診療の流れ

受付から診療までの流れ

①おかしいな、と思ったら早めに来院を

いつも動物たちを見ている飼い主さまが「いつもと違う」「なんだか変」と感じることがまず大事です。このような、飼い主さまの「あれ?」という感覚がまず大事。
いつも見ている飼い主さまだからこそ感じる動物たちの異常、気づいたらできるだけ早く来院をお勧めします。

矢印

②まずは受付、そして順番待ち

待合室が狭くてご迷惑をかけております。ほかの動物たちと一緒に過ごせないワンちゃんやネコちゃんは、クルマの中で待っていただいてもかまいません。順番が来たらスタッフがお呼びします。

矢印

③当院には獣医師が3人。だから診療もスムーズ

当院には獣医師が3人います。それぞれ得意とする分野がありますから、いつでも安心してご来院いただけます。

治療紹介

ハシモト動物病院の強み

獣医師が3人!

それぞれ得意とする動物が違うから、家庭で飼育されているほとんどの動物に対応できます。院長は、特にネコの診療を得意としています。また、副院長は小鳥や小動物が得意です。スタッフの橋本獣医師はさまざまな経験を積むべく、どの動物にもまず向き合います。

検査や治療に必要な医療機器が揃っています!

30~40kg程度の大型犬でも大丈夫! オーダーメイドの犬舎で入院も可能です。

治療に当たって心配なのはお金。遠慮なくお問い合わせを

「こんな治療をしたらどのくらいかかるのか」
「今はこのくらいしかお金がないけど、どの程度の治療が可能か」…
飼い主さまのご事情を忌憚なくお話しください。一緒によりよい治療を考えていきましょう。また、お電話でのお問い合わせもお待ちしております。

他院との違い、心がけていること

どうしてあげるのがその動物たちにとっていいのか

これがハシモト動物病院の基本です。「どうしてあげたいか」ではなく「どうしてあげるのがその子にとっていいか」を大事に治療に当たっています。
動物を愛する気持ちではどこにも負けない! それがハシモト動物病院です。

どんなときに来院したらいいのか

これからは人も動物も予防医学

「病気になってから」ではなく「健康でいるときに」来てくださいね。
人間が定期的に健康診断を行い、人間ドックを行うように、ワンちゃんやネコちゃんも健康診断で病気を早く見つけ、対処しておくことで、重篤な状況を回避し元気でいられます。

利用者の声

定期検診について

定期検診の理想は半年に1回

ワクチンや予防注射接種の際に行う身体検査に加え、血液検査、体重測定、心臓の聴診、必要があれば心電図、血圧測定等を行います。

早期発見が早期治癒につながるのは、ひとも動物も同じ

定期検診を受けることで、はっきりと体に異常が出る前の隠れた症状を発見できます。
病気を早く見つけることができれば、治療自体も軽く済み、ワンちゃんやネコちゃんへの負担が少なくて済みます。

保険について

当院はアニコムに対応しています。

アニコム保険にご加入の飼い主さまなら、窓口精算が可能です。
ただし、当院では代理店業務は行っておらず、加入の手続き等は当院ではできません。パンフレットは置いてありますので、興味のある方はお持ち帰りいただき、ご自身で加入手続きをお願いします。

歯石除去

歯石除去で健康なお口を!

ワンちゃんやネコちゃんの歯周病が増えています。口臭、たくさんのヨダレ、歯の色が黄色くなる…。このような歯周病のサインを見逃さないでください。
歯周病を放置すると、歯周病菌が血管に侵入、全身に行き渡り、心臓や腎臓、肝臓等に悪影響を及ぼします。定期的な検診で歯のチェックを。虫歯や歯周病予防についてお教えいたします。歯磨き効果のあるオモチャ、ペットフード等を上手に利用しましょう。食後にお水を飲む習慣をつけるのも効果的です。

ワンちゃんネコちゃんの心臓疾患の原因は歯周病

歯周病の放置が細菌性心膜炎の原因であることが多いこともわかってきました。心臓病の治療は大変ですが、虫歯になる前のケアはそんなに大変ではありません。ひどくなる前のケアに力を入れましょう。

人間の赤ちゃんの最初の歯磨き、ワンちゃんたちにもぜひ

人間のお母さんは、歯磨きの練習として、ガーゼを指に巻きつけて赤ちゃんのお口のお掃除をします。これはワンちゃんやネコちゃんにもとても効果的。
口に手を入れられることに慣れたら、いよいよ本格的な歯磨きを。もちろん歯磨き指導もいたします。

歯石除去は1年に1回

歯石除去は全身麻酔で行います。使用するのは超音波スケーラー。お口の健康が全身の健康のバロメーター。

歯石除去後のケアもお忘れなく

歯石を取った後のケアが実はとても大事です。せっかく歯石を取っても、その後のお手入れがきちんとされないと、また歯石が付着してしまいます。歯石除去後の歯磨き指導も行っています。

その他

当院ではトリミングやペットホテルはやっておりません。
病気のワンちゃんやネコちゃんを治療の延長として預かること=入院は気兼ねなく頼りにしてください

Tel.0561-84-7087